しわやたるみの悩み解消

エアコンの浴びすぎは乾燥=しわの元

潤いを与えるもの、コラーゲンを補う食べ物が、しわ予防・対策になると言われています。

コラム
しわに良い食べ物ってあるの?

しわに良い食べ物を栄養素で見てみましょう。

肌の弾力にはコラーゲンやエラスチン、ビタミンCとE、タンパク質など、新陳代謝を活発にするためβカロチンやヒアルロン酸がおすすめです。他にも食べ物で見てみると以下のようなものがあります。

しわに良い食べ物

しわに良い食べ物
トマト、ミカン、ぶどう、バナナ、ピーナッツ、ゴマ、冬瓜、大豆、豆腐、黒豆、松の実、クルミなど

コラーゲンを補う食べ物
鶏の手羽先、豚足、魚のアラ、牡蠣、イカ、カニ、貝柱、ゼラチンなど

では、この中から「ビタミンC」と「コラーゲン」にスポットを当ててみましょう。

ビタミンCの効果

ビタミンCは、弾力繊維のコラーゲンやエラスチンの生成にも関わり、真皮細胞の線維芽細胞を活発にしてくれます。タンパク質の約30%を占めるコラーゲンを元気にしてくれるのがビタミンCの役目でもあります。また抗酸化力もあり、しわの大敵「紫外線」により発生する活性酸素を除去してくれる働きもしてくれるのです。ビタミンCは、しわ以外にも、美白作用や角質層の天然保湿因子のバランスを正常に保つ働きもしてくれるのですから一石三鳥というわけです。ただし、水溶性ですからすぐに溶け出してしまうため、こまめに摂るよう心がけてください。

食べ物からコラーゲンを摂るには

コラーゲンは、手羽先やスペアリブなど骨や皮がついた肉などに多く、骨つき肉ならスープにすれば、コラーゲンが溶け出しますのでより効果的です。また、プルプルと固まった魚の煮こごりにもコラーゲンがたっぷりと含まれています。ゼリーを作るゼラチンもコラーゲンと同じ成分ですから、おやつにフルーツを入れたゼリーにすればビタミンやミネラルも一緒にとれます。

食物繊維や発酵食品

野菜や果物には、ビタミンやミネラルだけでなく食物繊維も豊富です。食物繊維は便秘の解消にもつながりますので腸内環境も整えてくれます。その結果、新陳代謝も活発になり肌の老化を遅らせることにもつながります。セロリやゴボウなど繊維質の多い野菜やホウレン草、ニンジンなどの緑黄色野菜を毎日とるよう心がけてください。また、ヨーグルトや味噌、納豆、ぬか漬けなどの発酵食品も積極的に毎日の食生活に取り入れましょう。