シワの悩みを解消

30すぎたらマッサージ日課でしわ予防

筋肉が動く部位に作用し筋肉の動きを抑制してしわを解消するため、目の下の注射は慎重な判断が必要です。

FAQ
Q4.ボトックス・ボツリヌストキシン注射で…

Q4 ボトックス・ボツリヌストキシン注射は目の下のしわや、たるみに効果はありますか?
A4 ボトックス・ボツリヌストキシンが適用になるしわの部位は、額、目尻、眉間、鼻根部、口唇の上です。ボトックス・ボツリヌストキシン注射は筋肉が動く部位に使用し、筋肉の動きを弱める事によってしわを目立たなくし、新たに出来るしわを防ぎますが、目の下は皮膚が大変デリケートな場所ですので、使用できるかどうかは医師の慎重な判断が必要です。
目の下のしわやたるみが気になっている場合は、ポラリスという高周波+ダイオードレーザーを組み合わせたマシンの治療法もあります。電気的なエネルギーを皮膚の深部に与えることで、皮膚のコラーゲン生成を活性化し、しわをなくしていく方法です。ポラリスは3週間の間隔で繰り返し(1クール5〜6回)施術を受ける必要があります。