しわについてのポータルサイト

しわをなくして10歳若返り

顔の表情によって刻まれるしわは手ごわいので、水分補給をしっかりするように心がけましょう。

しわの種類

浅いもの、深いもの、表情じわと呼ばれるものなど、しわの種類は多々あります。目元などにできる小じわやちりめんじわは、早めに手入れを行うことで目立たなくすることができます。口元のほうれい線に代表される深いしわは、一度できてしまうと改善がなかなか難しいもの。日頃から深いしわにならないように心がけることが大切です。眉間やおでこに刻まれる表情じわは、しわのできやすいクセに気をつけることで予防することができます。また、共通して言えるのは「乾燥」が大敵ということです。保湿と潤い補給を忘れないようにしましょう。

原因の多くは乾燥によるものですので、早目に手入れを行うようにすれば目立たなくすることもできます。小じわやちりめんじわの予防・改善は、乾燥対策に尽きます。保湿と潤いをたっぷりと与えてあげることが大切です。

口元の笑いじわは別名「ほうれい線」と呼ばれ、深いしわの代表です。原因はいろいろとあり、よく笑うこと以外にも、加齢による肌のたるみ、誤ったスキンケア、紫外線や乾燥などが考えられます。一度できてしまうと改善が難しいので、表情じわから深いしわにならないように日頃から注意しましょう。

顔の表情で表れるしわがあります。悩み事があったり考え事をしているときに眉間にできる縦じわ、おでこにできる横じわ、笑うときに口元にできる笑いじわ(ほうれい線)など。予防にはしわのできやすいクセに気をつけること、水分と潤いの補給を心がけることが大切です。