アンチエイジングにしわ治療

骨格がしわに及ぼすもの

プチ整形の代表格。ダウンタイムなし10分で施術完了。周りに気付かれずにに若返りたい人にお勧めです。

しわの治療法
ヒアルロン酸注射

特徴

ヒアルロン酸はプチ整形の代表格で、しわやたるみを改善する治療法です。
動物性のムコ多糖類の代表的な成分であるヒアルロン酸は、体液状で体内のあらゆるところに存在しています。肌・眼・関節・皮膚・血管壁・心臓弁などに存在し、体の機能をスムーズにする働きのある、欠かせない体内成分のひとつです。 保湿力にすぐれていて、体内の中でも水分の多い部位に多く存在しています。ヒアルロン酸が減少すると肌は十分な水分を保てず、しわやたるみ、乾燥肌の原因となってしまいますが、ヒアルロン酸を補給してあげることで、若々しい肌を取り戻すことができます。
ヒアルロン酸注射は、施術時間や値段など、非常にお手頃に受けられるメリットがありますが、約1年間十分な効果が持続し、約2~3年かけて 徐々に体内に吸収されます。



術後の経過

症例1:額のシワにヒアルロン酸注射した症例写真の腫れが引いていくダウンタイム経過画像
高須幹弥医師からのコメント

注射前
注射前です。
額のシワにヒアルロン酸を注入することになりました。

注射直後
注射直後です。
腫れはほとんどありません。
注入直後からシワが目立たなくなっています。

1週間後
1週間後です。
だいぶシワが綺麗になっています。
症例2:額にヒアルロン酸を注入し、平らなおでこを丸くした症例写真の腫れが引いていく経過画像
高須幹弥医師からのコメント

注射前
注射前です。
額の眉毛の上の窪んでいる部分にヒアルロン酸を注入することになりました。

注射直後
注射直後です。
約2cc注入しました。
腫れはわずかです。

1週間後
1週間後です。
額が丸くなり、可愛らしいおでこになりました。



症例3:注射式シワ取り 長期持続型ヒアルロン酸注入 ほうれい線に注入
高須幹弥医師からのコメント

施術前
術前です。
法令線の折れジワにヒアルロン酸1本(1cc)を左右に半分ずつ注射することになりました。

施術直後
注射直後です。
そんなに腫れはありません。
当日からお化粧することができます。

1週間後
1週間後です。
ヒアルロン酸は綺麗に馴染んでいます。
折れジワが目立たなくなりました。
症例4:注射式シワ取り 長期持続型ヒアルロン酸注入 ほうれい線 金の糸(ゴールデンリフト)も施行
高須幹弥医師からのコメント
施術前
術前です。
顔全体のゴールデンリフトと法令線へのヒアルロン酸注射(左右1本ずつ計2本)を行うことになりました。
施術直後
術直後です。
顔全体がゴールデンリフトの際の麻酔の注射により腫れていますが、この腫れは1日で引きます。
6ヶ月後
6ヶ月後です。
顔全体の肌の張りが出で、法令線が浅くなっています。
症例5:注射式シワ取り 長期持続型ヒアルロン酸注入 目の上のくぼみに注入
高須幹弥医師からのコメント

施術前
注射前です。
上まぶたが窪んで二重のラインがはっきりしていませんでした。
ヒアルロン酸を右に0.4cc、左に0.6cc注入しました。

施術直後
注射直後です。
やや浮腫んでいますが、それほど目立ちません。

▼上 メイクなし / 下 メイクあり

1週間後(メイクなし)
1週間後メイクなしです。
窪みが目立たなくなり、二重のラインがはっきりしました。

1週間後(メイクあり)
1週間後メイクありです。
窪みがなくなり二重がはっきりするとメイクも楽しくなります。 ※施術後(After)のメイクあり写真について 施術はメイクをすることを前提に行うことが多くなっております。
そのため、当院ではこれから施術を受けていただく方への参考として、メイクをしていない施術前後(Before/After)の写真のほか、 施術後(After)のメイクをしている写真も掲載しております。



▼上 メイクなし / 下 メイクあり

※施術後(After)のメイクあり写真について 施術はメイクをすることを前提に行うことが多くなっております。
そのため、当院ではこれから施術を受けていただく方への参考として、メイクをしていない施術前後(Before/After)の写真のほか、 施術後(After)のメイクをしている写真も掲載しております。
症例6:注射式シワ取り 長期持続型ヒアルロン酸注入 目の上のくぼみに注入
高須幹弥医師からのコメント

施術前
注射前です。
元々二重まぶただった方ですが、加齢により上まぶたがくぼんできたため、二重のラインがはっきりしなくなっています。
ヒアルロン酸を1本(1cc)を左右の上まぶたに分散して注射することになりました。

施術直後
注射直後です。
腫れはごくわずかです。
上まぶたのくぼみが改善し、二重のラインがはっきりしたのがわかります。
麻酔入りのヒアルロン酸を注射したので、注射直後は麻酔の影響でまぶたが重く感じますが、2時間くらいで戻ります。

1週間後
1週間後です。
若々しいきれいな目もとになりました。
症例7:注射式シワ取り 長期持続型ヒアルロン酸注入 目の下のくぼみに注入
高須幹弥医師からのコメント

施術前
術前です。目の下が窪んでおり、クマが目立っていました。
目の下専用の非常に柔らかいヒアルロン酸1本(1.0ml)を半分ずつ(0.5ml)ずつ注入しました。

施術直後
注射直後です。
少しむくんでいますが、それほど目立ちません。

1週間後
注射して1週間です。
きれいになじんで、窪みが目立たなくなっています。
症例8:注射式シワ取り 長期持続型ヒアルロン酸注入 目の下のくぼみに注入
高須幹弥医師からのコメント

施術前
目の下がくぼんで陰になっているため、クマが目立つ40代女性。くぼみの陰によるクマはヒアルロン酸の注入で肌をふっくらさせることにより解消されます。

施術直後
施術直後はまだ少し陰が残っています。数日時間をかけて肌がヒアルロン酸を吸収し、徐々に肌がふっくらとしてきます。

3日後
施術から3日後、肌がふっくらしてくると陰をつくっていたくぼみがなくなりました。ヒアルロン酸はしわも伸ばしてくれるので若返りにも効果的です。

効果的なパーツ

図1:効果的なパーツ

ヒアルロン酸とは?

化粧品の保湿成分として配合されていることでもおなじみ。肌の潤いを保っている成分のひとつで、もともと体内に存在する物質なので、アレルギーの心配がな いのが特徴です。肌に注射すると、しわの溝をふっくらと盛り上げ、ハリのあるイキイキとした肌に導きます。 ヒアルロン酸には様々な種類があり、世界中で作られています。製品によって、粒子の大きさ、硬さ、粘度に特徴があるため、高品質な素材を選ぶことが重要です。

図1:ヒアルロン酸とは?
図2:従来のヒアルロン酸:密度が低く、架橋が少ないため、早く吸収される→当院のヒアルロン酸:密度が高く、架橋が多いため、効果が長く持続する

施術内容

  • 施術時間 10分
  • 術後の通院 なし
  • 術後の腫れ ごくわずか(個人差あり)
  • カウンセリング当日の治療 可能
  • 入院の必要性 なし
  • 麻酔 クリーム麻酔
  • シャワー 当日より可能
  • メイク 直後より可能 洗顔 直後より可能

最新の料金表>> (高須クリニックサイトへ)

高須クリニックは自信があります
長期持続型ヒアルロン酸注入施術風景

▲注射式シワ取り 長期持続型ヒアルロン酸注入施術風景

塗る麻酔クリーム
【コンピューターシミュレーションで不安解消】
手術の前にじっくりとカウンセリングを行い、一人ひとりの目や鼻の形、顔のバランスに合わせてコンピュータでシミュレーション。 顔全体が一段と美しくなるイメージ通りの仕上がりを実現します。
【安全性の高い高品質ヒアルロン酸】
安全性や効果の高さを考えて、高品質のヒアルロン酸を使用。しわへの効果をはっきり実感し、仕上がりの美しさを長く保ちます。また、ヒアルロン酸 の保湿効果で、注入部位はいつもみずみずしい状態になり、老化予防にも役立ちます。尚、高須クリニックでは、中国産のヒアルロン酸は一切使用していません。
【腫れや痛みを最小限に】
ヒアルロン酸の注入はしわの溝に沿って何度か注射を繰り返しますが、事前にクリームによる麻酔をしますので、術中の痛みはわずか。術後の腫れや痛みも少なくて済みます。