若返りにしわの治療

ヒアルロン酸はしわに効く

年をとると気になるしわですが、現在の美容整形ではさまさざまな方法で解消することができます。

しわの治療法

加齢とともに表れる「しわ」ですが、現在の美容整形医療では、さまざまなしわの解消治療法があります。手軽に受けることができる注射式の施術法では、ヒアルロン酸、ボトックス・ボツリヌストキシン、脂肪を注入するものから、最新の治療法PRP療法まで、注入加入が可能な場所や施術内容について、詳しくご紹介します。また、機器を使った治療法では、サーマクールやポラリスなど、そのメカニズムや施術方法についても詳しくご説明します。

肌の潤いを保っている成分であるヒアルロン酸を注入して、しわを気軽に解消します。元々体内に存在する成分なので、アレルギーの心配がないのが特徴です。注射一本のお試し感覚で受けられ、施術時間は10分で終了。約1年間効果が持続し、その後2~3年をかけて徐々に体内に吸収されていきます。

額の横じわ、眉間の縦じわ、目じりの笑いじわなど、表情くせによる頑固なしわに効果抜群なボトックス・ボツリヌストキシン注射は、ハリウッドセレブにも人気の手軽に受けられるしわ取り施術法です。施術時間はたったの5分。効果には個人差がありますが、半年~1年程持続します。

ヒアルロン酸やボトックス・ボツリヌストキシンは安全といってもやはりアレルギーの心配がゼロとは言い切れません。その点、PRP療法(皮膚若返り治療)は自分の血液から抽出をした高濃度の血小板血漿を使うため、アレルギーの心配がありません。安心できる素材を注入したい人にお勧めです。

こけた頬は不健康で実年齢より老けた印象を与えがちです。顔面脂肪注入は、加齢により肌がしぼみ、しわが目立ち始めた頬に、自分のお腹や太ももなどから吸引した脂肪を注入して、ふっくらとした若々しい肌を取り戻す治療法です。自分の脂肪を使用するので肌になじみやすいです。

切らないフェイスリフト「サーマクールCPT」は、肌の奥深くに高周波の電気的な熱エネルギーを加え、コラーゲンの生成を促進して皮膚を若返らせる治療法です。今まで施術の難しかった首にも照射可能なので、年齢のでやすい首のしわ対策にも有効です。

皮膚のたるみが原因で、しわ・たるみ、そして毛穴が大きく開いていきます。ポラリスは電気的エネルギーを皮膚の深部に与え、細胞に大きな刺激を与えることで自分自身の皮膚の中にあるコラーゲン生成を活性化させ、皮膚全体にハリと弾力を蘇らせます。

きれいになりたくてヒアルロン酸を注入したのに、逆に凸凹になってしまったり、納得がいく形にならなかった場合、注射1本で元の何事もなかった肌に戻すことができます。顔だけではなく、バストアップのために注入したヒアルロン酸の除去にも有効です。