たるみ・しわの悩みに

乾燥肌はしわへの第一歩。

プチ整形から機器を使った治療法まで。ビフォアー・アフターでその効果を証明します。

症例写真

紫外線の影響、または加齢によって生じる「しわ」の治療法は、注射式のものから機器を使ったものまで、幅広く解決方法があります。たとえば、手軽に受けられるとハリウッドのセレブなどにも人気のボトックス・ボツリヌストキシン注射ですが、実際どの程度の効果があるものなのかは、大変気になるところだと思います。ここでは、症例写真をもとに、施術前と施術後を写真比較して、それぞれの施術法の効果を視覚的に、より分かりやすくご説明します。

プチ整形の代表格・ヒアルロン酸注射によるしわ取り施術法。誰にも気づかれずに若返りたい、手術をするのには抵抗があるという方にお勧めの治療法です。注入後、ヒアルロン酸の保湿効果で、注入部位はいつもみずみずしい状態になり、老化予防にも役立ちます。

表情筋の過剰な動きを和らげ、しわの原因そのものを改善するボトックス・ボツリヌストキシン注射。すでにあるしわを目立たなくさせるだけでなく、継続して注射することによって、持続時間が長くなったり、効果が倍増していき、将来のしわまで予防することが可能です。

自分の血液から高濃度の血小板血漿を抽出し、老化した皮膚に注入する最新の皮膚再生医療「PRP皮膚若返り治療」。肌に注入された血小板からは様々な成長因子が放出されてコラーゲンやヒアルロン酸の生産が増加し、しわ改善はもちろん、皮膚が総合的に若返ります。

若返りと同時に、お腹や太ももの脂肪吸引もできる一石二鳥の施術法。自分の脂肪を使って頬をふっくらとさせるため、見た目や触り心地ともに極めて自然なできあがりになります。脂肪の吸引から注入まで、一切メスは使いません。効果も半永久的に続く魅力の施術法です。

治療効果は術後2週間目頃から出始め、約3ヶ月かけて徐々にリフトアップ。ゆっくり効果が出るので、周りに気づかれることなく若返りができるのが特徴のサーマクールCPT。たった1回、30分程度の施術で、大きな若返り効果をもたらします。

照射直後から肌がぐっと引き締まった感じを得られます。しわだけでなく、たるみや毛穴の開き、ニキビやニキビ跡の改善にも効果があると注目されているポラリスは、肌表面への効果が高いため、特に小じわや毛穴の開きに有効で、肌のキメが整うのを実感できます。